社内報(まごころこみゅにけーしょん)より

Founderより

●2017年9月1日号

体型と健康は自分の思い通りに実現!血液チェックと薬で癌を追放、基本は「食事」で。

ありがとうございます。

デリカスイトは、健康長寿に役立つおいしさ提供業をめざしています!
さて自分の健康は???? 私は75歳。166センチ、体重60キロ、BMIは21.7です。
標準的数値なのですが、内臓脂肪が多くお腹がぽっちゃり!そのため4月から移動の際は、できるだけ自動車に乗らずに歩いて移動!スポーツジムではなく、「省・車」で「一日・1万歩」を心がけてきました。
でもなかなかお腹が凹まない。・・一度、思い切って次の手を!と(本来ならPFCバランスとれた食事を推奨しますが)2〜3か月の低糖質食事法に挑戦することにしました。
糖質制限の方法も夜のみや朝・夜の方法などいろいろ考えられますが、私はまず2か月間、全食とも低糖質を徹底しはじめました。
食材として、「皮なし鶏肉、魚料理、サシミ、赤(牛・豚)肉、牛乳、木綿豆腐、豆類、納豆、ゆで卵等のたんぱく質を、そしてほうれん草、椎茸、アボガド、えのき、ブロッコリーやスプラウト・カイワレ大根の野菜等を、その他、もずく、わかめ等の海藻類や荏胡麻やアマニ油などオメガ3と6の油もしっかり摂取します。
アルコールも大好きなワインと日本酒は我慢して、暫くはウイスキーか焼酎水割りかな。
2か月ほどかけて、内臓脂肪を取り去り、その後に筋肉量を増やし基礎代謝を上げてみます。
最終的には、本来のご飯もおいしく味わえる食事に!
身体づくりにおける食事の役割を1食1食感じさせて戴いています。
でも料理が面倒。できれば全食を美濃味匠やデリカスイトのお店で購入対応できれば嬉しいですね。
8月20日の新聞各紙のトップニュース。
「血液1滴でがん13種診断、早期発見へ臨床研究」胃がん、食道がん、肺がん、肝臓がん、胆道がん、膵臓がん、大腸がん、卵巣がん、前立腺がん、ぼうこうがん、乳がん、肉腫、神経膠腫等、費用は2万円になる見込み。
人工知能(AI)を分泌量の分析に利用すれば、検査の精度をさらに高められ健康チェックも簡単・正確になりそうです。
発見されたガンも手術でなく「薬」で回復できるようになりそうです。(オプジーボの「免疫チェックポイント阻害薬」のように進化)  そんな時代が間近に迫っています。
だからこそ、やっぱり食事こそ生活の中で最も大切であり、楽しいこと!
デリカスイトが手軽に料理を提供できると嬉しいですね。
加えてそんな食事生活を、管理栄養士やデリカアドバイザーがサポートするようになりたいですね。
自身で食実験!会社も筋肉質へ! 12月の社内報では、私の成果をお伝えしますね。

 

 


○「Founderより」バックナンバー

○「社長より」バックナンバー