社内報(まごころこみゅにけーしょん)より

Founderより

●2018年8月1日号

ありがとうございます。
前週の西日本水災害では多くの県や岐阜県内の関や下呂近辺で大きな被害が出ています。
被災の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
(7月18日19日20日と)岐阜県の多治見市、揖斐川町、美濃市、岐阜市などの地名が連日、全国放送に出てきます。
暑さ40度超え??の話題ですが!被災されたご苦労に比べれば、暑さは我慢せねば〜と思っています。
でも、食中毒リスクが高まり、心配ですね。万全の心構えでルール厳守をお願いします。
さて、会社を創って47年目。毎年毎年、毎月毎月、毎週毎週、いやいや毎日毎日、ほんとにびっくりすること、悩ましいこと、苦しいこと、悲しいことが身の回りに起こります。
もちろん、楽しいことや嬉しいこともちょっぴりありますが、大半は悩みですね。
でも、これは、天の神様から「気づきなさいよ」と導いて戴いていると受け止めて感謝せねばならぬことのようです!だからこそ、常に「ありがとうございます」なんですね。
近頃は「神様〜、もう充分気づいていますので、苦難はもう許して下さい〜」と手を合わせてお祈りしています(笑)。
昨年の後半からの構造改革、皆さんには本当にご協力を戴き、何とか少しずつ効果が見えてきています。
心より感謝申し上げます。もう少しのご協力を全体に広げて頂きたいものです。
6月18日、震度6弱の大阪地震。月曜日朝8時でしたね。
大阪市淀川区にある水了軒のセンターキッチンでは幸い大きな被害はなく製品出荷の時間でした。
しかしデパートやその他の売り場も臨時休店、イベントのキャンセル続出。
調理のお弁当、もったいないので災害避難所に差し入れをさせてもらったそうです。
その翌日も・・・。
ところが、3日目、復旧作業の大手企業様から毎日1万食ほどのご注文を1週間に亘り戴けました。
本社関係からも、何名かがお手伝いさせていただき乗り切って頂きました。
善行を積めば、報われる!神様からのご褒美は、生まれて初めてかな(笑)。
喜べば喜びが 喜びごとを集めて 喜びに来る。
苦しめば苦しみが 苦しみごとを集めて苦しみに来る。
周りに、喜ばれよう。
懸命に実現すれば、お客様からありがとうと喜ばれるようになるでしょう。
喜びが満ちてくるはずです。

 

 


○「Founderより」バックナンバー

 

○「社長より」バックナンバー