社内報(まごころこみゅにけーしょん)より

Founderより

●2018年9月1日号

本物を求めて行こう。

ありがとうございます。
近年、大垣の食品関係会社が元気です。特に40歳〜50歳の社長の菓子屋さんや酒蔵さん。
仲良く町づくりや業界活動にも尽力されている。
いずれも、歴史も永く江戸時代からの老舗でこの地の名物として誰もが進物に多用しています。
ネットに強いのも共通していますね。
インスタで話題になった色鮮やかなお菓子、フルーツをまるごと包んだ大福餅など競って商品開発しておられます。
以下、代表的な3名物。
●宝暦五年創業(1755年)263年「つちや」
【代表商品・「柿羊羹」】1本竹容器入り 155g (972円)
【新商品・「みずのいろ」】日本経済新聞プラスワン全国お菓子ランキング第3位!を獲得、
その後も数々のメディアでも紹介されている話題のお菓子です。
インスタ映えで拡散。職人が丹精込めて一枚ずつ手作り(二つと同じ形はない)
●1855年160余年の金蝶園総本家
【代表商品「金蝶園饅頭・大垣の水をふんだんに使って、よくさらしたあくのない餡を酒元種につつんだ饅頭、舌にのせるとほんのりと酒のかおりがし、あっさりとした甘味」】
【新商品・月替わり4月桜餡、 5月いちご餡 、6月びわ餡 、7月桃餡 、8月葡萄餡、 9月いちじく餡】
●安政六年(1859)創業、160余年の伝統田中屋せんべい総本家
【代表商品「みそ入大垣せんべい」】4枚 (540円)
【新商品】「キャラメル煎餅 まつほ」みそ入りせんべいにキャラメルペーストを塗って、ゲラントの粗塩をひとふり、その上から粉糖をふってオーブンでキャラメリゼした。藻塩のアクセントに身を焦がすキャラメルの甘さとほろ苦さがみそせんべいと絶妙に調和。
夕凪のように艶やかでなめらかな水面の深い色合いもお楽しみ下さい。1枚(249円)
◎・株式会社鈴木栄光堂 創業 明治10年(1878)140年の伝統。
【代表商品 ゼリコ飴】
【新商品・2008年イーグル製菓を子会社、2011年 栄光堂(上海)食品有限公司設立、2014年 EIKODO VIETNAM CO,.LTD 設立、2015年 シャンボール株式会社を子会社化、2016年 株式会社東京どりいむを子会社化、2017年、株式会社千秋庵総本家を子会社化。
M&Aでは正に本物の全国の老舗菓子屋さんを子会社に業容拡大。
売上79億7千万円(2018年3月期 連結)
・その他、烏骨鶏本舗さんも注目されているお菓子屋さんです。
いずれの会社さんも、本物をどんどん磨かれている。
品質管理が万全。価格は高め。サイズは小さめ。情報発信に優れておられる。人材を活かされている。経営トップが明るいなど共通しています。長所を学ぼう。教えて頂こう。
デリカスイトまだ創業50数年と歴史はありませんが、ウオフクも水了軒も明治からの老舗。
結構、老舗DNAを引き継いでいるのですよ。 同業でも一番本物を学ぼう。例えば築地の出汁巻たまご、例えば名古屋の仕出し料理屋さん、例えば歴史ある老舗レストラン。AI時代には「ほんもの企業」だけが活き活きできる。
大垣の菓子屋さんを見るだけでも、商売は楽しいですよね。
知恵を出し、お客様に喜ばれることに汗すれば わくわくするデリカスイトに、そして仲間がキラリ輝く人生に。

 

 


○「Founderより」バックナンバー

 

○「社長より」バックナンバー