社内報(まごころこみゅにけーしょん)より

Founderより

●2020年1月1日号

令和2年 1月1日 まごこみゅ
質を高めよう!シナジー効果を出そう。

ありがとうございます。
明けましておめでとうございます。

昨年は数多くのご縁に結ばれて8つのブランドが揃いました。
(細かく言えば、「五誓」「サンセル」「OSOZAi+CAFE美濃味匠」「OSOZAi+バル美濃味匠」「OSOZAi KiTCHEN mino misho」「めしあがっ亭」「FamilyMart(FC)」などありますが・・・)
「日本料理ひら井」と「吉照庵」、「蔦茂」の老舗料亭ブランドと高い調理技術を得ることができました。
更に、265年の歴史を引き継ぐ自然味の「槌谷」ブランドと成果技術も揃いました。
「OSOZAi +バル美濃味匠」、「イオンモール東浦」様、「MEGAドン・キホーテUNY桃花台」様での挑戦も始まっています。
JR西日本様の「駅弁にぎわい」で水了軒弁当が大好評です(承継時、2009年売上13.2億円に迫ってきました)
その裏では鈴鹿、福井2店、丸岡、鈴鹿、美濃加茂、武豊2店、太平通り、LW稲沢、名西(2月予定)と11店退店です。
また、岐阜アピタ様が「MEGAドン・キホーテUNY」岐阜」改装のため閉店中です。

「生き残るためには、変化し続けねば」お世話になってきた皆様にあらためて御礼申し上げます。

スヌーピー「You play with the cards you’re dealt …whatever that means. 」
(配られたカードで勝負するしかないのさ…..それがどういう意味であれ。)
ご縁のおかげで、素敵なカードが配られてきました。
本年は、まずは、それぞれの部門の足元を固めましょう。
それぞれの部署ごとで、お客様に更に、喜んでいただけるように磨きをかけて頂きたくお願いいたします。
その上で、新しい選択肢の活用にも挑んでいきましょう。
春には、名古屋市で「十割蕎麦 美濃味匠」OPENの予定です。
「吉祥庵の秘伝のつゆ」や大垣で飼育されている烏骨鶏の味が活きて参ります。
11月にOPENした「日本料理ひら井名古屋」のデザートにはフルーツと2枚の槌谷の柿羊羹が添えられ、自然味が料理の最後を引き立てます。
ここでも烏骨鶏卵の出汁巻卵が高級感を高めます。
逆に「蔦茂の仕出し」には水了軒の品質管理や営業力が活きて参ります。
秋には岐阜関ケ原古戦場記念館の商業棟を県より受託、槌谷・お菓子はじめグループ各社の名物土産品を開発しましょう。
このように、相乗効果を高め合ってお客様の満足に応えていきたいものです。

令和と共に、デリカスイトも大きく変わります。あなた自身も大きな視野を持ち、活かし方にチャレンジして下さい。
私は できる、何でも できる。だんだん 良くなる、ぐんぐん 良くなる。いつもニコニコ、今日もニコニコ。

 

 


○「Founderより」バックナンバー

○「社長より」バックナンバー