社内報(まごころこみゅにけーしょん)より

Founderより

令和2年9月1日 まごこみゅ
逢ひ見ての のちの心にくらぶれば 昔はものを 思はざりけり

ありがとうございます。
「逢いみての・・・」は【百人一首】権中納言敦忠の歌です。
恋しい人と契りを結んでから後の、恋しい気持ちに比べたら、昔の想いなど無いに等しいほどのものだったの意味でしょう。
新型肺炎コロナウイルス禍を体験してからの心(検温・手洗い・消毒・隔離透明シート・マスクなど)に比べるとそれ以前は何も思わずに行動していましたね。そんな感じの現在ですね。
さて、4月下旬から5月中旬を底に、一進一退の売上状況、でも週ごとに僅かに戻ってきつつあるような?状況です。
コロナ感染が心配、こんな時は、大袈裟なくらい安全策をとっていることを告知すべきでしょう。
イートインの場合「手洗い」もお薦めしているお店なんだ!(テーブル上に、手洗いを!のPOP)と感じていただくのが大切のようです。
GO TOトラベル、10月からは東京も対象に、飲食ムードアップに期待。料亭では、活用したいものです。
例えば、1万円(送迎一人5,000円)プラン、国の予算35%が還元され、地域共通クーポン券も2,000円。
だから、本来は食事のみで5,000円のところが実質4,500円で送迎までついてくる!仕組みです。
 GO TOイートも各地で始まりそうです。1万円で1万2,500円の食事券。25%のお得感!
今年の正月は海外旅行がなくなり、家庭での「高級おせち料理」が売れそうです。
「蔦茂」「ひら井」の「料亭おせち」を筆頭に、水了軒・美濃味匠など多彩なおせちが勢ぞろいです。
ぜひ周りのお知り合いの方にお勧めください。
早めのご予約こそ先手必勝です。 テイクアウトや配達料理の提供を積極的に!「料亭蔦茂」は、通常も「秋の珍味彩菜」15,000円と銘酒5,000円や秋鱧松茸御飯と栗・銀杏・海老ご飯、各2,500円もセール中です。
「ひら井」も「敬老お祝い弁当」料理長おまかせ2,000円、飛騨牛炭火焼き重3,500円、大海老天重1,800円を。
平常のうな重(3,500円と4,500円)も!
ぜひ、「デリカスイト」や「美濃味匠」でも「出来立てオーダー弁当」や「10分前予約弁当」などと、出来立て・予約に注力して下さい。
お知らせです。名古屋駅前の「日本料理ひら井 名古屋」は残念ながら閉店しました。
株式会社槌谷の総務部をデリカスイト本社(大垣市加賀野)内に移転しました。(他の部署は以前同様、大垣市俵町です)「つちや大垣駅前店」を10月16日に再開します。因みに、槌谷祐哉(元9代目)は退職されました。(奥様の槌谷優里氏はつちや総務部で勤務されています)槌谷のお菓子の商品開発も進んできています。お楽しみに。
永らへば またこの頃や しのばれむ 憂しと見し世ぞ 今は恋しき  藤原清輔朝臣
意味は、生き長らえたら、やはり今この時が思い出されるのだろうか。
つらいと思った世の中も、今ではなつかしく思われるのだから。
コロナを克服したときに思い出して詠んでみたいものです。

 

 


○「Founderより」バックナンバー

○「社長より」バックナンバー