社内報(まごころこみゅにけーしょん)より

Founderより

●2019年1月1日号

ありがとうございます。あけましておめでとう。

平成は4か月。5月からは新元号。世の中も大きな変革のスタートの年です。
創立から47年、創業から58年。佃煮卸から、商業施設での惣菜・弁当販売業を営んできました。
名鉄様・ヤナゲン様から始まり、タマコシ様、カネスエ様、清水屋様、ヨシヅヤ様等、そしてユニー様でのコンセ・テナント形態でご指導を得て、スクラップ&ビルドを進めてきました。
2000年にJR名古屋駅のご縁を戴き、2006年からはJR駅でのOSOZAi+Cafe業態を開発。
その間、ウオフク・水了軒を部門統合し現在に至りました。
近年はイオングループ様、セブングループ様、ららぽーと様等に出店エリアも広げました。
あたかも平成から新元号の時代に変わるのに合わせるがごとく、ユニー様は、メガドンキスタイルへビジネスモデルを根底から変革され始めました。
コンビニの成熟、ネット通販の急拡大に加え、食品を激安に薬品で稼ぐドラッグストアの台頭、そして10月からの消費税増税(軽減税率やQR・カード決済での2〜5%割引の複雑さも悩み課題です)も商業地図を大きく変えそうです。
努力したどこかの企業が大きく伸びて、他は淘汰される!その瞬間は目の前に迫っています。
変化こそチャンス!
当社も大きく新しい時代に船出します。モノ消費からコト消費へ、
「からだに、あたまに、こころにおいしい」新業態に脱皮します。
早々に、年度内までには「こみゅれす美濃味匠」でのカジュアル&ヘルシー業態を実験導入し、ノウハウ集積して 年内数店の展開を企画しています。
4月には大垣駅に「OSOZAi+バル 美濃味匠」の新業態をOPEN。
7月にイオンモール出店も予定しています。
2月からハイイメージの専門料理業態が始まります。
高級料理の調理・接客の専門技を全社で学び共有、さらに磨き上げて新たな自社ブランド立ち上げに向かいたいものです。
特に、おいしさセンターや水了軒で需要が伸びているのが、NET活用の著名ブランドのケータリングで今後の大きなマーケットです。
ぜひこの分野での、新ブランドに反映したいものです。
既存の業態も、良い点は更に磨きあげ、従来とは様変わりしてゆく!
徹底的に売れ筋を磨き上げよう。
他店と同質化した商品はアイテムから省き(極端には半分)特色を持つ専門店としての商品力・接客力を高めよう。
誰でも口からマイナスなこともプラスのことも吐く。
だから【吐】という字は口と+と―で出来ている。
マイナスなことを言わなくなると―が消えて【叶】という字になる。
さあ、新時代に生きている。プラス思考で、ハイ喜んで!と 変化に立ち向かおう。
キラリ輝く わくわく仕事の幸せ人生を築こう。

 

 


○「Founderより」バックナンバー

○「社長より」バックナンバー