社内報(まごころこみゅにけーしょん)より

Founderより

●2018年12月1日号

今年を振り返り、大変革に向かう!

ありがとうございます。
早や、師走。

4月 大垣桜高校の生徒さんとデリカスイトがコラボして大垣市制100周年記念『百彩弁当』を開発販売。
商品データベース&新スイトメモのシステムが稼働。
6月 震度6弱の大阪地震。月曜日朝8時。大阪市淀川区にある水了軒のセンターキッチンは大きな被害なし。
デパートや他の売り場も臨時休店、イベントのキャンセル続出。
18日と19日の両日、調理のお弁当を災害避難所に差し入れ喜ばれました。
大阪ガス様の復旧工事従事者へのお弁当、1週間5万食を納入させて頂きました。
9月 28日、ららぽーと名古屋みなとアクルスオープンし好調なスタートを切っています。
10月 『たまごわやさしい』の新キャッチフレーズを採用しました。
11月 7日、トヨタメグリア改装オープン等、変革を進めてきました。

来年は元号も変わる大変革の年になりそうです。
10月、40年以上隆盛を究められご指導いただいてきたユニー様が、ドンキホーテHDグループに編入。
売上規模1兆円を超すような大企業でも持続可能が困難な時代なのです。
早急に変わらねば!
OEM(ND)の後、本物の日本料理(調理技術)を認めて頂き、下鴨茶寮さんやスターフェステイバル (ごちくる たかぎ)」さん初め、著名料亭とのコラボ案件も戴いています。
また、健康な食事の提供を名古屋駅前の名古屋ステーションクリニック様と一緒に挑戦しています。
それらを更に高めるためにも、11月には、ハイクラスブランド・Uプロジェクトを始動(からだに・心に・あたまに おいしい)、 当社の強みを活かした新業態の開発、それに新調理システムの導入も検討しています。
来年4月の大垣駅アステイに「OSOZAI+バル 美濃味匠」の新業態への準備も進行中です。
自社だけでは時間がかかるので、優秀な専門家とご縁を戴きながら思い切った大変革に向かっています。

左合ひとみ氏 東京芸術大学美術学部卒、パルコ広告制作局等を経て左合ひとみデザイン室代表。
JAGDA新人賞他受賞数多数。名古屋駅、岐阜駅などもお世話になりました。
佐佐木真人氏 1954年生まれ。 慶応義塾大学法学部法律学科卒。
(株)ワープ・インターナショナル代表取締役。料理の鉄人諸氏との仕事実績ある(片岡護・道場六三郎・石鍋裕・三國清三・田崎真也)先生です。
金山幸司氏 ‘06年ジャルックス・ワイン・アワード ソムリエコンクール優勝。ワイン指導を。
村岡奈弥 中医薬膳師・国際中医師。日本中医食養学会理事、食物性味委員会委員長、国立北京中医薬大学日本校の講師。薬膳のご指導を戴いています。

大きく、変わろう。
皆さんのお仕事も、大きく目標を持ち、何を変えて実現するのか立ち向かっていきましょう。
ワクワクするお仕事で、今日もニコニコ・いつもニコニコを。

 

 


○「Founderより」バックナンバー

○「社長より」バックナンバー