社内報(まごころこみゅにけーしょん)より

Founderより

令和2年11月1日 まごこみゅ
2021年を輝かしい年に!その転機の「Xmas・年末・年始」

ありがとうございます。
コロナ対策としてGOTOトラベル、GO TOイートが始まっています。
エキナカやモールでの「美濃味匠」が未だに苦しい状況ですが、全体的には、週ごとに一歩一歩回復基調のようです。
なんとか今月までに、売上を対前年比9割まで戻し、経費圧縮に努力して赤字から脱したいものです。
10月16日から御菓子(おかし)つちやの大垣駅前店もようやく再開しました。記念セールの「どら焼き3種」の新製品お披露目も。(11月からつちや全店で)
今年も、「Xmas、年末・年始セール」の準備に忙しい時期になってきました。
海外旅行に行けない生活の中できっと、当社の果たす役割に期待されると思います。
充分満足いただける商品やサービスを提供して、回復の足掛かりにしたいものです。 例年とは全く違うこと。コロナ禍の新常態な中で、当社のグループ会社が増えたことを活かしたいものです。
まずは、料亭の「蔦茂」と「ひら井」の皆さんの「技」が活かされた「おせち料理」が大きな強みとして加わりました。
100年を超える歴史と技が光る高級な料理、そのイメージも添えて、レパートリーの増えた「懐石・おせち料理」を多くの人に味わっていただこう。
 ソーシャルデイスタンス社会なので、料亭の入客は満席にできない。
本当に価値ある料理を(ちょっと高価だが・・・)老舗料亭で、味わい楽しんでいただこう!
そのブランドの高さを大切にして、出前やテイクアウトも強化できればその後に繋がります。
良いチャンスと考えよう。苦しいとき悩む時に、「ありがとうございます」と叫ぶ。
なぜ、ありがたい?この苦しいのは必要必然ベストのはず!ならなぜ?と問い、気づこう。
売上は厳しそう。この売り方は?この商品は?このメンバーは?
過去をゼロにして再構築するチャンスが与えられた!
労働生産性を高めよう。同じ売上なら半数のメンバーでないと!半数に減員するより、同じメンバーで売上を2倍に!
考えてみれば、昨年は「ひら井」「蔦茂」「槌谷」のみなさんが同志になっていただいた!
もし、昨年コロナが来ていたなら、絶対同志になっていなかった!運命ですね!受け入れよう。
年末年始の商品が出そろってきました。
皆さま、「おせち料理」も「御菓子」もぜひ、家族の皆さまやお知り合いでお買い求め、お楽しみください!
お菓子のお仕事の皆さんも、どうぞ「おせち料理」を!料亭の皆さんもどうぞ「Xmasケーキ」やお正月お菓子を紹介やお買い求めをお願いします。
責務と言うより、あ、楽しいね!と。
まず、運命共同体の我々が、わがグループの誇れる商品を体験していただけたら、きっと新年の飛躍につながるはずです。
あ!「吉照庵の年越しそば」「十割蕎麦美濃味匠の年越しそば」も、今年のデビューですね。
良い年越しにしたいものです。
だんだん良くなる。ぐんぐん良くなる。いつもニコニコ。今日も

 

 


○「Founderより」バックナンバー

○「社長より」バックナンバー